好きなことを楽しむ日々

好きなこと、好きな場所の記録です

スマホ料金の見直し

昨日、私のiPhoneに突然こんな表示がでました。

f:id:benitoite:20200220144314j:image

電源を切ってみたり、いろいろ試してみましたが直らず。夫も息子も「こんなの初めて見た」とお手上げ。

 

今日、docomoショップに行ってきました。

担当してくださった方がおっしゃるには、原因はいくつか考えられるそうですが、たぶん乾燥によるものだろうとのこと。新しいSIMカードに交換してもらい無事復活。

 

ついでに料金の見直しもしてきました。

今までは息子とのシェアパックにしていましたが、「ギガホ」「ギガライト」に変更。

そして全く使っていないコンテンツに、毎月1800円も払っていたことが判明。

すべてキャンセルしました。

 

最終的に、月々の支払いが14000円も少なくなりました。もっと早く見直しすれば良かった…。

「ギガホ」は期間限定で30GB→60GBになっているそうです。さすがに使いきれないんじゃないかな。

 

昨年から身のまわりの断捨離を進めてきましたが、月々の無駄な支払いも無くしていこうと思います。

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

鈴懸の苺大福

日比谷に行くと必ず立ち寄るお店。

東京ミッドタウン日比谷にある「鈴懸」さんです。

創業90年の福岡の和菓子屋さんで、都内では新宿伊勢丹にも出店しています。

 

今は苺大福の季節。

私は鈴懸さんの苺大福が大好きなので、毎年楽しみにしています。

f:id:benitoite:20200217225706j:image

 

賞味期限が当日中なので、一時帰国中の夫の分も入れて3個だけ購入。

 

f:id:benitoite:20200217225753j:image

 

ひとつ335円です。

 

f:id:benitoite:20200217225733j:image

 

甘さ控えめのこしあんなので、あまおうの甘さと香りが引き立ちます。

 

f:id:benitoite:20200217225804j:image

初めて食べた夫も満足したようです。

一度食べると忘れられない味です。

 

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

月1カフェ(2月)

カフェのお手伝いがあった週末。

先月までは私はカフェのお客さんでしたが、今月からはお迎えする立場になりました。

と言っても、まだ美味しいコーヒーを淹れることができない私は、やることは今までとあまり変わらず。ずっとお客様とお喋りしていました。

 

お客様のひとりがハンドドリップに挑戦。

会話をするのが少し苦手な彼が、やってみたいと自ら意思表示。

彼がドリップしている隣で私も勉強。

f:id:benitoite:20200216201351j:image

慣れるまではスケールを使って、コーヒー豆やお湯の量を測りながらドリップの練習をするのが大切とのこと。

お湯の温度もポイント!90℃くらいで良いそうです。(恥ずかしながら、今までは沸騰直後のお湯を使っていました。)自宅で練習用に温度計を買おう。

 

緊張しながら一生懸命淹れてくれたコーヒーを、試飲させてもらいました。

f:id:benitoite:20200216201400j:image

丁寧に淹れてくれたコーヒーは本当に美味しい❣️

 

今回のコーヒーはこちら↓

f:id:benitoite:20200216204221j:image

 

一般のカフェに行きにくいと感じる人達が、月に1度でも寛げる場所になってほしいという思いからスタートしたカフェ。

それぞれのお客様に関わりすぎることなく、でも楽しんでもらえるように…

世間話をしながら、相手の興味があることを話せるようになりたいと思っています。話下手な私にとって、大きなチャレンジです。

 

 

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

季節外れのサンタクロース

夫が一時帰国中です。

火山の噴火があったので、予定より1ヶ月遅くなりました。

 

今回のお土産です。

f:id:benitoite:20200214225919j:image

後ろ姿は↓

f:id:benitoite:20200214225945j:image

 

クリスマス前にインスタで見つけた、フィリピンのサンタクロースです。

 

インスタで見たサンタクロースはこちら↓

f:id:benitoite:20200214225119j:image

正装のバロンを着て、プレゼントの袋の代わりに籠を持っています。

このサンタクロースがどうしても欲しくなって、夫に探してもらい、クリスマスから2ヶ月遅れで我が家にやってきました。

インスタのサンタクロースとはバロンのデザインや持ち物がちょっと違うのですが、やはり可愛い。

 

そしてマニラの月刊情報誌「プライマー」も持ってきてくれました。日常生活に密着した情報が載っている、私のフィリピン滞在中のバイブルです。

f:id:benitoite:20200215002319j:image

熟読して次回の滞在に備えます。

 

 

ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

カフェでの過ごし方

先日、息子と外出した時のことです。

 

平日の午後。

少し時間が空いたので、どこかでお茶しようということになりました。

MUJI cafeに入ろうとしたら、息子がチラッと中をのぞき「ここはやめよう」と言い、歩き出してしまいました。

無印良品愛好家の息子。MUJI cafeも好きなはずなのに…。

 

理由を聞くと、「お客さんの年齢層が高すぎて落ち着かない」とのこと。

若いお母さん達は子供のお迎えの時間、学生はまだ学校にいる時間ということで、MUJI  cafeは私と同年代の主婦グループばかりでとても賑やかでした。


息子から「いろいろなお客さんが来るんだから、大勢で大声でお喋りとかはやめないとね」と、無言のお説教をされたような気持ちになりました。


結局お茶するのはやめて、買い物をして時間を潰すことに。

 

息子と別れた後、私はひとりで再度MUJI  cafeへ。

先程とは客層がガラッと変わり、テスト勉強をしている高校生や読書をしている方など、お一人様が増えていました。とても静か…。

同じお店でも時間帯で雰囲気が全然違うんですね。

 

私もひとりなので、勉強中の高校生の背中を見ながら、黙ってコーヒーを飲んで過ごしました。

 

くつろぎかたは個人の自由。

お喋りが弾んでしまう時もあるし、静かに考えごとをしたい時もある。

周りの人がどう過ごしているのかを少し気にして、迷惑をかけることなく、自分なりのくつろぎの時間を過ごしたいと思います。

 

f:id:benitoite:20200213200751j:image

 

ご訪問ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ハンドメイドのアクセサリー

友人にお願いしていたアクセサリーが届きました。友人はアクセサリー作家で、学生時代は私の父の教え子でした。

 

彼女が作るアクセサリーはとても個性的ですが、抑えた色味で合わせやすく重宝します。販売目的で作っていないので、制作に時間がかかる一点物ばかり。その中から私が気に入った作品を、彼女に時間がある時に作ってもらっています。

納期未定ですが、待つ価値があるアクセサリーです。

f:id:benitoite:20200210125229j:image

 

今回お願いしたネックレスとピアスは、彼女のアクセサリー教室の教材として考案した作品だそうです。4色ありましたが、迷わず大好きなブルー系を選びました。

 

f:id:benitoite:20200211113113j:image

細いリボンを編んでリング状にしていて、ボリュームがあるのにとても軽くて使いやすそう。セットでオーダーしましたが、別々に使うつもりです。

  

大切に使います。

 

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ピアノライブに行ってきました

藤原新治さんのピアノライブに行ってきました。

 

藤原さんは、高校卒業後にハンガリー国立リスト音楽院で6年間学ばれたそうです。

昨年9月に初めて聴いた時に、彼の力強く勢いがある演奏にはまってしまいました。

楽家っぽくないルックスも良いです。

 

f:id:benitoite:20200207231410j:image

 

今回のプログラムは…

 

モーツァルト


トルコ行進曲

「ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調K.333」

  第一楽章・第三楽章

 

ショパン


ノクターン

スケルツォ 第2番」


〜休憩〜


「洪湖水 浪打浪」


中国・湖北省武漢のある省)に洪湖という美しい湖があるそうです。その湖をイメージした、中国では誰でも知っている曲とのことでした。

武漢で起こってしまったことが早く収束するよう願いを込めて、急遽プログラムに加えたそうです。

 

リチャード・クレーダーマン


「渚のアデリーヌ」

「夢の中のウェディング〜星空のピアニスト」


ショパン


「バラード 第一番」

 

〜アンコール〜


カプースチン


「8つの演奏会用エチュード

 第8曲 「フィナーレ」

 

最後に

「殺しのシンフォニー〜オペラ座の怪人


モーツァルトの「トルコ行進曲」で始まり、途中いろいろあって、「ロックオペラモーツァルト」で終わるという構成。


とても個人的な好みですが、私はずっと目を閉じていたり、どこか遠くを見ながら演奏しているのを見ているのは苦手です。自然にそうなってしまうのだろうと思うのですが、なんとなく自分が演奏に置いていかれているような気持ちになってしまうのです。


…という理由で、私は藤原さんの演奏している様子を見ているのも好きです。

 

f:id:benitoite:20200207231447j:image

 

美しい夜景を見ながら過ごす至福の2時間。

次回のライブも予約済みです。

 

 

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村