好きなことを楽しむ日々

好きなこと、好きな場所の記録です

手づくりマスクの試作

今週末も自宅でのんびりしています。

 

近所の桜は満開です。

f:id:benitoite:20200328152122j:image

 

今日はガーゼマスク作りに挑戦。

不織布のマスクはまだありますが、近所へのちょっとだけの外出ならガーゼマスクで充分かなと思い、苦手な針仕事をしました。

 

作り方はYouTubeの動画から、型紙無しで簡単に作れるものを探しました。

(私はプリーツマスク派です。)

 
【手縫いでも作れる】大人用プリーツマスクの作り方(ワイヤー入り)100均のガーゼ使用  How to make a pleated mask

 

 

この動画は手縫いで説明してあります。

とても丁寧な説明なので、初心者さんでも大丈夫です。

 

ダブルガーゼ生地で本格的に作る前に、手持ちのガーゼハンカチを使って試作してみました。

f:id:benitoite:20200328152735j:image

大きめハンカチなので、マスク2枚分取れました。

 

指示されたサイズに切ったガーゼ2枚を縫い合わせて、プリーツをつけます。

f:id:benitoite:20200328152922j:image

 

両サイドにゴムを通すパーツを縫いつければ針仕事は終了です。

 

f:id:benitoite:20200328153441j:image

最後にマスク用のゴムを通せば完成ですが、まだ届いていないので、今日はここまで。

私には似合わない可愛いマスクになりましたが、ちゃんと形になってよかった。

鼻の部分にワイヤーを入れたのでフィットするし、男性でも大丈夫なサイズです。

不織布と比べると肌触りが格段に良く、気持ちいい!

 

手縫いでも慣れれば1時間もかからずにできそうです。私はDAZNでサッカーを観ながら作ったので、ずいぶんかかりましたが…。

ガーゼ生地が届いたらたくさん作っておこうと思います。

 

我が家のマスクの在庫があるうちに収束することを願いながら、久しぶりの針仕事に励みます。

 

 

ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

物置化したワークスペースをなんとかしたい

家にいる時間が長い間に、本格的に不要品の処分と模様替えをすることにしました。

今は息子の部屋以外は私のスペースなので広々と使っていますが、いずれ夫はここに戻ってきます。それまでに家の中に自分のスペースをしっかり確保しておかないと。

 

我が家(マンションです)を購入する決め手となったのは、ベランダから見える桜並木とキッチン脇にL字型の広いカウンターがついた3畳ほどのワークスペースがついていることです。

桜並木には毎年楽しませてもらっていますが、ワークスペースはここ数年は物置状態になってしまいました。

ここを私のスペースにしようと思います。

 

ワークスペースが物置化した理由】として考えられるのは

①壁に囲まれているので暗い

②収納スペースが少ない(カウンターの下のスペースに収納がない)

③リビングのテレビを見ることができない

④椅子の高さが合わないので疲れる

 

という4点。これらを解決して快適なワークスペースにしていこうと思います。

 

さて、何から始めましょうか…

 

まずは不要品の処分。

f:id:benitoite:20200326151813j:image

 

全く使っていないのに場所をとっているファックスを処分して、電話機を買い換えました。あまりにも使っていないので、子機が故障しているのに気づきませんでした。

ちょうど買い換えのタイミングだったようです。

 

家の電話にかかってくることは殆どないので、全く悩まずにAmazonのおすすめ品を購入しました。もはや親機には受話器がついてないんですね。 


f:id:benitoite:20200326151935j:image

f:id:benitoite:20200326151930j:image

 

次に紙類の処分と整理。

定期的に整理しているつもりですが、いつのまにかたまってしまいます。

今回も紙袋1袋分を処分しました。

 

不要品は処分できたので、収納棚が届くまでにレイアウト変更や照明の調整をします。

 

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

三連休は自宅で過ごしました

帰国して以来、体調確認のため外出自粛中です。

よく寝ているので体調は絶好調です。

このまま体調が変わることなく過ぎてくれればいいなと思っています。

 

三連休中にシャドーボックスの仕上げをしました。

 

昨年夏にフィリピンの画家さんのポストカードを使って作ったのがこちら。

f:id:benitoite:20200321002517j:image

水彩画の素朴なタッチが好きです。

 

この作品が仕上がった後に、同じ画家さんのポストカードをもう1種類見つけました。

「バヤニハン」の絵です。こちらを仕上げました。

f:id:benitoite:20200321002841j:image

「バヤニハン」とは、相互扶助の精神を表す言葉です。フィリピンでは引っ越しの時や困ったことがある時は、地域の皆で助け合います。皆で協力することにより仕事がはかどったり、新しい友達ができたりすることを大切にするそうです。

 

同じ画家さんのポストカード作品が4つできたので、ひとつの額に入れ直そうと思います。

 

これらの絵が掲載されているのが「All About the PHILIPPINES」という本です。


f:id:benitoite:20200321004017j:image

f:id:benitoite:20200321004015j:image

 

フィリピンに行っても滞在地が首都圏ということもあり、なかなか文化や歴史について知るきっかけがありませんでした。いい機会だから読んでみようとページをめくってみましたが、知らない単語が多い…。

勝手に子供向けの簡単な絵本と思っていましたが、辞書なしでは私には無理かも。 

 

 

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ピリナッツ【フィリピン備忘録】

滞在中におやつに食べたピリナッツ。

 


f:id:benitoite:20200320172923j:image

f:id:benitoite:20200320172927j:image

 

ピリナッツはピリという木から採れる木の実です。

フィリピンのビゴール地方でのみ安定収穫できる、非常に希少価値の高いナッツです。


栄養バランスがとても優れていて、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルやビタミンを豊富に含んでいます。

超低糖質・高カロリーなので、糖質制限ダイエットを行なっている方がカロリー補給に食べると良いそうです。

カロリーは100gあたり約720キロカロリーとのこと。

アーモンドより高カロリーです。

 

殻付きのピリナッツを購入してみました。

f:id:benitoite:20200320174834j:image

とても堅い殻に包まれています。

殻の切り目に道具をグイッと差し込んで殻を割り、実を取り出します。

f:id:benitoite:20200320213929j:image

ナッツは柔らかく口の中で溶けてしまうような、優しい食感です。難点は薄皮がなかなか剥がれないこと。

 

日本でも購入可能で、私はカルディで蜂蜜でコーティングされたピリナッツを見つけました。

f:id:benitoite:20200320174716j:image

蜂蜜の分、さらにカロリーが高くなりますが美味しかったです。コーヒーのお供にぴったりです。

 

f:id:benitoite:20200320213949j:image

もし見かけたら、是非お試しください。

 

 

ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

マニラで1番好きなカフェ【フィリピン備忘録】

夫婦で気に入ってしまったAntipodean Coffee Manila。

コーヒーがおいしいのと気配りマダムのおかげで居心地がよく、つい長居をしてしまいます。

 

前回の様子はこちら↓

benitoite.hatenablog.com

 

今回も短い滞在中に2回朝食を食べに行きました。

 


f:id:benitoite:20200318133818j:image

f:id:benitoite:20200318133930j:image

(左)Scrambled egg on Toast with Feta & Spinach  ( P350

 

(右)Pan fried tomato & mashroom & pine nuts on Toast   (P350

 

Flat white(P150)と合わせてP500 (約1000円)。フィリピンの物価を考えるとかなりリッチな朝食です。味はフィリピンのスタンダードよりはかなり高いと思います。


チャーミングなマダムは今回も店内に気を配り、笑顔で声をかけてくださいました。

夫がコーヒー豆の袋を眺めていると、「さっきこれを運んできたのがfounder(創業者)よ」と、マダムが教えてくれました。長身の素敵な男性でした。

Antipodean Coffeeはインドネシア、マレーシア、フィリピンでカフェを展開をしています。…ということはマダムはオーナーではなく店長かな。

 

現在フィリピンのルソン島全体が封鎖されているため様々な規制があり、持ち帰りと宅配のみ営業中のようです。

 


f:id:benitoite:20200318135055j:image

f:id:benitoite:20200318135052j:image

f:id:benitoite:20200318135101j:image

f:id:benitoite:20200318135058j:image

  

〜お店情報〜

【Antipodean Coffee  Manila】


G/F 111 Paseo de Roxas Building, Paseo de Roxas cor., Legaspi St., Legaspi Village, Makati

 

0915-751-8980


Open from 7 am to 10 pm


Web: antipodeancoffee.com

FB: AntipodeanCofeeManila

 

 

ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

彼岸入り

今日のおやつは「おはぎ」。

 

f:id:benitoite:20200317154734j:image

 

 

私は食料品の買い物は週に一度、ネットスーパーで済ませます。

 

f:id:benitoite:20200317115801j:image

 

車の運転をしないので、重いものやかさばるものを自宅まで届けてもらえるのは本当に助かります。

昨日注文をする際にもち米が品切れになっているのを見て、今日が彼岸入りであることに気づきました。

そうなると急におはぎが食べたくなり、他の食料品と一緒に注文しておきました。

こしあん」「つぶあん」があったのですが、「こしあん」は既に品切れ。私はどちらも好きですが、若い世代ほど「こしあん派」が多いそうです。息子も「こしあん派」とのこと。

 

私は予定をだいぶ早めて、既にフィリピンから戻っています。滞在中に今後のことをいろいろと決めるつもりでしたが、それどころではなくなってしまいました。

月末までは外出をせず自宅で過ごします。

 

備忘録としてフィリピンの記事はまとめていこうと思います。

 

 

 ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

フィリピン人の語学力が羨ましい

フィリピンは世界で3番目に英語を話す人口が多いそうです。

アメリカに統治されていた時期が長かったことで英語教育が充実しているとのことですが、どのように学習すれば、あんなに話せるようになるのか…。

 

f:id:benitoite:20200221232130j:image

 

以前、うちのメイドさんに彼女の英語の学習歴について尋ねたことがあります。

彼女は学校入学と同時に英語を習い始めたそうです。彼女の小学校の授業はフィリピン語だったそうで、「私の英語は上手ではない」とのこと。ちょっとフィリピン人独特の癖がありますが、全く普通に英語を話します。

 

夫の話では、フィリピン国内の大学を卒業していると、ネィティブとまったく変わらないくらい話すそうです。

 

2つの言語を自由に使いこなすフィリピンの人達が羨ましくて、私もまた英語を学びたくなり、滞在先近くの書店で本を探しました。

小説はハードルが高いので、趣味の本と絵本だけですが…。

 

f:id:benitoite:20200310184810j:image

春からコーヒーの勉強をするので参考用に「THE BARISTA MANUAL 」。バリスタになる為の教本でQ&A形式になっています。

イラストの書き方やラッピングの本もセールになっていたので購入。

 

絵本は2冊。


f:id:benitoite:20200310185331j:image

f:id:benitoite:20200310185317j:image

【ALPABETONG FILIPINO】(フィリピン語のアルファベット)は、アルファベット順にフィリピンの文化を伝える美しいイラストの絵本です。


f:id:benitoite:20200310185337j:image

f:id:benitoite:20200310185333j:image


【All About the PHILIPPINES 】は、ずっと探していた絵本です。

理由はまた別の記事で。

 

 

【おまけ】

こちらの居酒屋で働いている女の子。

日本語勉強中で、メニューにある「しらすおろし」が上手に発音できず、一生懸命練習していた様子がとても可愛らしかったです。

 

shi-ra-su-o-ro-shi

 

suとoを続けて発音するのが難しいんでしょうね。

 

日本語を勉強している若い方が多く、書店でも日本語の教本をたくさん見かけました。